6/26 にいがた女と男フェスティバル2021

性暴力のない社会を目指して ~刑法改正のこれまでとこれから~

新型感染症コロナウィルス禍でDV、児童虐待、そして性暴力が顕在化しています。被害者に沈黙を強いることのない、性暴力のない社会を作るために私たちに何ができるのでしょう。2017年に改正された刑法、それ以前の刑法を知り、今後はどのような刑法が望まれるのか、ご一緒に考えましょう。

*女のスペース・にいがたの活動は、新潟の小学生A子ちゃんが性暴力に遭っていた事件をきっかけに始まりました。

日時 : 2021年6月26日(土) 10:00~12:00

会場 : 新潟ユニゾンプラザ5階 中研修室

講師 : 弁護士 黒岩海映さん(南魚沼法律事務所)

内容 : 講演会とグループワーク

講師プロフィール

<弁護士>
1999年に第二東京弁護士会に登録して10年活動し,2009年に故郷の南魚沼に移り開業。
DV,セクシュアルハラスメント,障がいのある人の権利擁護(虐待・差別)などを扱っている。

主催:NPO法人 女のスペース・にいがた

お問い合わせ:女のスペース・にいがた事務局 TEL:025-231-3012 FAX:025-231-3010

PDFチラシはこちらから

~申込み方法~

1.チラシを印刷して、申込書をFAX:025-231-3010

2.こちらのメールフォームから申し込み


    • 新型コロナウイルスの感染状況により、開催を延期または中止することがあります。(その際は事前にご連絡いたします。)
    • 感染予防のため、なるべく WEB ので参加をお願いします。参加申し込みは、 6月18日(金) までにお願いします。
    • 参加される方はマスクの着用と入場時の、手指の消毒をお願いいたします。
    • ご提供いただいた個人情報は、今後のお知らせ以外の目的に使用することはありません。また、ご本人の同意なく第三者に提供することもございません。

    ※保育あります。ご希望の方は、以下までお問い合せください。

    1.対象6カ月以上小学校低学年まで
    2.協力費子供1人につき1回200円
    3.定員5名程度(先着順)
    4.申込方法電話・FAX・メールで
    ① 参加するワークショップ名 (にいがた女と男フェスティバル2021)
    ② 〒番号とご住所
    ③ 保護者名 ④ 電話番号 ⑤ メールアドレス
    ⑥ 保育希望児名と年月齢(公財)新潟県女性財団までをお知らせください。
    5.申し込み締切り6月12日(土)まで
    6.申込先(公財)新潟県女性財団
    〒950-0994 新潟市中央区上所2-2-2 新潟ユニゾンプラザ2階
    TEL:025-285-6610  FAX:025-285-6630
    E-mail : npwf@npwf.jp

    駐車場が混雑する恐れがあります。時間に余裕をもってお出かけください。